きょうの独り言

こんにちは(^^)

相変わらず暑いですね!汗っかきの私には辛い季節です…(^^;)

 

やはり、朝から話題に上るのは初の女性都知事誕生のニュースですよね!

とある方の「厚化粧の女」発言…私は個人的に怒りを覚えていましたので嬉しい結果となりました。

 

つぎに、

大相撲で史上3位の優勝31回を誇り、

昭和から平成にかけて一時代を築いた元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢=あきもと・みつぐ)が

31日午後5時11分、膵臓(すいぞう)がんのため61歳で死去した。

 

このニュースは衝撃的でした…(;。;)

若すぎますね…

贅肉(ぜいにく)とは無縁で、アスリートを思わせる引き締まった肉体で相撲に興味のない私でも

純粋にかっこいいなぁと思っていましたので。

「小さな大横綱」が、病魔に屈した。大相撲の枠を超えた国民的ヒーローの死。昭和の灯が、またひとつ消えた。

と、ニュースにありましたがどんな人でも病魔には勝てない…

わたしも大事な人を癌で亡くしています。

その時に痛感したこと、忙しい毎日の中でどこか忘れてしまっていたように思います。

毎朝、当たり前に朝を迎えていることが当たり前ではないと改めて感じた日でした。

 

slide_02