きょうは「幽霊の日」

こんにちは(^^)

前橋市はあいにくのお天気で雨です 😥 

 

きょう7月26日は「幽霊の日」だそうです。obake02_d_01

1825(文政8)年のこの日、

江戸の中村座で四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が初演されたそうです。

東海道四谷怪談(通称『四谷怪談』)は、

夫民谷伊右衛門に毒殺された四谷左門の娘お岩の復讐話で、

江戸の町に実際に起こった事件をモデルにしているそうです。

ところで、「幽霊」で思いだしたのですが、

私は独身時代から子供が出来たら

本をたくさん読んであげようと決めていたんですが、

理由は自分が本を読むのが嫌いな子供だったからです(^^;)あっ、マンガ本は好きでしたが… 😳 

娘ができて、全然言葉もわからない0歳の頃からよく昼寝の時など絵本を読んであげていました。

6歳になった今、娘は本が好きな子に育ってますよ(^^;)親としてはシメシメです(笑)

文字を覚えるのも早かったように思います。

娘が4歳頃かな~「5分で落語の読み聞かせ」という本を友人の子供からのお古で貰いまして、

これが読んでる親も楽しめる本なんです。

その本に「番町皿屋敷」というお話があって。

そうです、あの「いちま~い、にま~い…」と井戸から出てきた

お菊さんという幽霊がお皿を数える話なんですが、さすがは落語、

最後にオチがありまして親子でクスクス笑ってしまう話になってます。

ちなみに私の好きな話は「猫の茶碗」です。読み聞かせてる自分も読んでて面白いですよ!

「幽霊の日」からかなり話がずれて、本の話になってしまいましたが、

子供に読み聞かせが大事とはよく聞きますが本当そうだな~と思っています 🙂

最近は娘が私に本を読んで聞かせてくれる日もあるくらいです 🙂 

そんな親子のふれあいも良いものです(^^)

slide_02

添い寝しながらの読み聞かせ時にも是非とも通気性のよいマットレスで