五月病

こんにちは(^^)

5月も後半に入りましたね。

4月に仕事や学校、転居などで環境が変わった人は、

気がつかないうちに肉体的な疲労と精神的な緊張が溜まっているものです。

これがGWの休暇で途切れることで、無理していた分のツケが回ってきて、

五月中旬くらいから倦怠感、虚脱感のような精神的な症状が出現してくることがあります。

それが俗に聞く五月病だそうです。

五月病はたいていの場合、一過性の心身の不調なので、

だいたい1~2ヶ月で自然と環境に慣れ症状がよくなるとされています。

睡眠は心と身体の回復に重要な役割を果たします。

睡眠の質を上げるために

「起床/就寝の生活リズムを整える」

「夕食は就寝2時間前まで、入浴は1時間前まで」

「寝る前にテレビやパソコンを見ない」などの生活習慣を身につけましょう。

slide_02