梅雨明け(雷の対処方法)

こんにちは(^^;)

前橋市は暑いです!!既に29℃です…もっと気温高い気がしますが… 🙄 

関東地方も昨日梅雨明けが発表されましたね!

 

8月は雷の一番多い月らしいです。shizensaigai_kaminari

雷、怖いですよね…

何年か前に友人の家の近くの木に落雷したのですが、

その時の衝撃(?)で友人宅の電気温水器が

壊れてしまって数万円かかると悔し涙を流していた事がありました。

(実際には涙流してませんが(^^;))

電化製品などの修理代も痛いですが、お金をだせば直ります。

でも人の命は決して戻りません。

雷によって亡くなる方は年間20人以上いるそうです。

雷は「高い所・高い物・高く突き出た物」に落ちやすい性質があります。

建物の屋上・山の頂上などや、また、周囲に高いものがないグラウンドや、

平地が広がる公園・ゴルフ場・屋外プール・堤防・砂浜などは要注意です。

落雷の被害に合わないためには…

       ①建物の中に避難する
        この際には壁側から離れ、なるべく部屋の中心にいるようにします。

        また、洗濯・洗い物などの家事や、入浴は避けましょう。

        雷の電気は水道管を通ってくる可能性があります。

        間違っても軒先で、空模様を眺めるような行為は止めましょう。非常に危険です。

       ②自動車の中に避難する

        自動車がある場合は、自動車の中に入りましょう。

        車両に雷が落ちても、電気は自動車の外側を通って地面に逃げます。

        ただし、車内では金属部分には絶対に触らず、なるべく車の中心部に身を寄せる必要があります。

       ③緊急時の時には「雷しゃがみ」をする。

        開けた平地で、建物や車の避難場所が無いときの対処法です。

③は初めて聞いたのですが頭を下にかがめて(できるだけ姿勢を低くする)、両手で耳をふさぎ、
足の両かかと同士を合わせて、つま先で立つ(かかとを地面から浮かせる)そうです。

これからの季節、覚えておいて損はないと思います(^^)/

 

slide_02

腰痛や肩こりにお悩みの方は是非こちらのマットレスを!