高反発マットレスと低反発マットレス

はじめまして。

DSCN0011朋友産業のスタッフブログへようこそ。

今日は低反発マットレスと高反発マットレスの違いについて

話したい思います。

簡単に言うと低反発マットレスは体にかかる圧力を分散させてくれます。

例えば平らな所に仰向けに寝てみると分かるのですが、

人の体は肩甲骨とお尻が出っ張っているので寝ていて辛いですよね。

低反発マットレスは体の形に合わせてマットレスが沈むので

体が包まれているような寝心地を味わえます。

理想的な睡眠がとれそうですよね。

「じゃあ、低反発マットレスでいんじゃないの?」

って言われちゃいそうですが、

いやいやいや、

高反発マットレスはそれ以上にできる子なんです!!!

体の形に沈み込む低反発マットレスは沈み込む分寝返りが打ち辛い特徴があるんです。

高反発マットレスは正にこの点を改良したマットレスなんです。

例えば、めちゃくちゃフカフカなソファに座っている所を想像してみて下さい。

立ち上がる時に「どっこいしょ…」となりませんか(^^;)

これが寝ている時の寝返りにも深く関係しているんです。

低反発は素材が衝撃を吸収してしまう為、寝返りを打とうとすると

無駄なエネルギーを使ってしまうんです。

翌朝疲れてグッタリなんて事もあるわけですね。

ところが高反発マットレスは名前の通り、反発力が高く、

復元力が高い為、圧力がかかると押し返す力が働きます。

そのため、寝返りを打つ時も無駄な力がいらず、

自然に寝返りを打つことが出来るんです。

高反発マットレスは低反発マットレス同様、高い体圧分散性も

持ちつつ寝返りが打ちやすいマットレスなんです。

高反発マットレスを使って頂いたお客様には目覚めが違うと言って頂いています。

そこで朋友産業がお勧めするのが、

C-CORE 

3D Executive CHANGE(3Dエグゼクティブチェンジ)

です。

聞いた事ないと思った方、

「安心して下さい、まがいものじゃありませんよ!」(笑)

そのお話はまたあした。